アナップ川流域の村落調査の報告: イバンとブカタンの移住史を中心に

アナップ川流域の村落調査の報告: イバンとブカタンの移住史を中心に 加藤 裕美 (京都大学 白眉センター/東南アジア研究所) 鮫島 弘光 (京都大学 東南アジア研究所) 市川 昌広 (高知大学 農学部) はじめに  本稿 […]

more

2014年春、メンバー活動報告:サラワクでの講演会

 2014年3月5日に、マレーシア・サラワク州クチン市のAngkatan Zaman Mansang(AZAM)において、Possible Degradation of Rural Communities due to […]

more

ロングハウスからビントゥルへ移住してきた人々の暮らし

ロングハウスからビントゥルへ移住してきた人々の暮らし 市川 昌広 (高知大学 農学部)  サラワクでは、農山村のロングハウスから都市へ人々の移住が進んでいる。ロングハウスには、高齢者ばかり目につくようになり、だれも住まな […]

more

2013年 プロジェクト全体会合

2013年プロジェクト全体会合 場所:京都大学 東南アジア研究所  12月7日、8日に本プロジェクトの全体会議を行いました。 今回は、プロジェクト・メンバー以外の方々にも多数参加いただき、ゲストの方々にも報告していただき […]

more

プロジェクトメンバーによる新著のご紹介

プロジェクト・メンバーによる新著が出版されましたので、ご紹介いたします。 市川昌広・祖田亮次・内藤大輔編(2013) 『ボルネオの〈里〉の環境学――変貌する熱帯林と先住民の知』昭和堂 内容: マレーシア・ボルネオ島に広が […]

more
1